今年の11月に日本三景の一つである松島へ家族で旅行に行きました。
今回の旅の目的は、牡蠣が解禁され美味しい牡蠣を食べに行く事と松島の遊覧船に乗り美しさ溢れる島々を見学しに行くのが目的でした。

まず驚いたのは海が思いのほか綺麗だった事。
太平洋の海はイメージで汚いと認識はしていたのですが流石日本三景になる海という事もあり素晴らしい眺めを楽しめました。
宿泊した旅館は値段もリーズナブルで松島の牡蠣は勿論仙台牛の焼き物も出てきて宮城の魅力をふんだんに楽しむことが出来ました。
牡蠣といえば広島か松島と言われる程名前に恥じない貝の大きさと身がしっかりとしていて、
食べた瞬間に旨味が口の中を埋め尽くし松島の海を彷彿させるような磯の香りにお酒が進む進む、お酒も宮城県産の地酒を堪能し相性も抜群でした。

翌日は遊覧船に乗り松島周りを一周回れる船でした。
時間にして約1時間船内の説明にもあり各島々には名前の由来があり見た目や形によって色々な名前がついており松島についてより一層理解を深める事が出来ました。
総じて松島は一度は行っていただきたい場所と感じました。