私が悩んでいたのは、白ニキビについてです。治ったかと思うとまた同じところにできて、の繰り返しでした。特にフェイスラインに出来やすく、シャンプーやリンスの洗い残しがないように意識していましたが、それでもあまり効果はありませんでした。

Read More

私も含めて女性たちは単に痩せたいのではなくて健康的に、女性らしくほっそりした身体を目指しているはずです。それができる減量方法がもしもあるのならやってみようと思ってます。会社に行く時に電車やバスなどに乗る時に意図的に爪先立ちをするようにしてみたりとか、踵をそぉっと上げ下げさせてちょっとしたのシェイプアップをやっています。座っていても油断せず足の裏を地面から離すと、太腿やふくらはぎがグッと引き締まります。たまにファスティングでのダイエットもやったりします。お医者さんの指導は受けない状態でやるので三3″くらいの負担の軽い短期間。空腹時に、必要最低限のが充分に入った酵素酵素系のを飲む為空腹に苦しまずにできます。

Read More

わたしは極端過ぎる食事の制限で一時的にはやせたんですが、すぐ戻ってしまった・・・なんて苦い経験があります・・・。そういうダイエット方法をするとパフォーマンスが悪い上、肉体に激しい負担がかかってしまう為、そうじゃない体重の減らし方を調べます!体を動かすのはイヤなんですがダイエットはしたいから、よくやる動作を少し変えカロリーを通常よりたくさん消費するよう考えてたりします。例えば洗濯が終わった物を洗濯カゴから取って干す時に、しゃがんで干す物を取り立ち上がって干すという方法とかもカロリーを消費します。筋トレの場合、筋トレを済ませた終わった後に歩く等の有酸素運動をやることにしているんです。

Read More

握力トレーニングはどのスポーツにだけ必要なトレーニングというわけではなく、ほとんどのスポーツで握力トレーニングは必要になってきます。色々なスポーツがありますが、どれも握力がなければできないスポーツが多いと思いますから、握力トレーニングを行うということは、スポーツをするための体作りの基本ともいえるのです。握力があって、握る力が強ければ、色々なスポーツでその成果が発揮できると思います。握力トレーニングといっても、色々なトレーニング方法があり、具体的にはどんなトレーニングをすればいいのかわからないという人もいると思いますが、握力トレーニングの方法として、一番手軽に誰でも出来るのが手のひらをグーにしたりパーにしたり握って開いてを繰り返すという方法が道具も必要ありませんし、場所も選ばず、どこでも握力トレーニングが行える方法です。

Read More

ラダートレーニングとは、俊敏性をアップさせるためを目的としているトレーニングです。ラダートレーニングのラダーというのははしごという意味があります。昔子供のころにけんけんぱをして遊んだ経験があるという人も多いと思いますが、ラダートレーニングはこうしたけんけんぱの遊びのような感じではしごを使ってトレーニングを行います。ラダートレーニングを行うということは、脳から伝達されて動く速度をアップさせることが出来るようになります。ラダートレーニングを行えば、普段はあまり使わないような筋肉も鍛えることが出来ますから、女性の場合にはダイエットの効果もあるのではないでしょうか。

Read More

危険予知トレーニングとはKYTというような頭文字だけでも知られています。危険予知トレーニングを日々おこなっておくことで、毎日安全に過ごすことが出来るとされています。特に子供に対しての危険予知トレーニングを導入している学校や子供会や今増えているといわれています。危険予知トレーニングが、なぜ子供たちの間に必要なことなのか、最近の子供というのは直接体験がなかなかできない環境で育っていますから、危険を予知したり、危険を回避する能力が、昔に比べると低下しているといわれています。

Read More

私が悩んでいたのは、大人ニキビと肌の乾燥、くすみでした。学生時代に運動部だったこともあり日焼けを気にせずに活動していたせいか20代を超えてから肌悩みが急激に増え始めました。ニキビや肌の乾燥、くすみで化粧ノリも良くないことがすごく嫌でした。

Read More