高校の卒業旅行として親と一緒にグアムに行ってきました。
前に実弾射撃をしたいと言っていたのを親が覚えてくれていて、実弾射撃ができかつ日本に比較的近いグアムに連れて行ってくれました。

到着し空港から出ると南国を感じさせる暑さを感じました。今回の旅行で回った射撃場は、室内と野外の二つを回りました。
室内射撃場はドラマや映画で出てきそうな警察の射撃場のような感じでした。野外は天気に恵まれ、射撃を楽しむことができました。
実際に実銃を撃った感想としては、映画やゲームで銃を撃ちまくっている人物が超人じみているというのがわかりました。

鉛球を撃ちだすため火薬を使います。映画などではそのまま撃ち続けている場面が使われていますが、実際は撃ち続けているとどんどん銃口が上へ向いて行ってしまいます。
ゲームでも撃ち続けていると上へ向いてしまいますが、ゲームと同じように反動を抑えようとするのは相当その銃を撃ちなれていなければ難しいということがわかりました。
この旅行で実弾射撃して感じたのは、銃を撃ちまくっている人は只者ではないということでした。