脇の毛がなくなるまでに何回通えば効果に満足できるんでしょうか。

人によって差がありますが、一般的に毛が減ったと実感できる回数は統計的に4~5回目という意見が多く、10回すると見た目から違って見えると噂されているようです。

脱毛器の中には、いわゆるデリケートゾーンに使えるタイプと使用できないものがあります。
使用不可能なタイプを無理やりにデリケートゾーンに使用したら、肌が荒れたり火傷を起こす原因となるので必ず使用をやめてください。

デリケートゾーンを脱毛する場合には、しっかりと対応している脱毛器を買うようにしてください。
脱毛を考えるパーツとしては、面積が大きく目に付きやすい脚や腕、電車やふとした際に視線を集めてしまう脇などがポピュラーですが、最近は、アンダーヘア(いわゆるVIO)をケアする女性も多くなってきています。
http://www.scgovernor.com/tenpo/sinjuku-minamiguti.html

また、自分で処理するには見えにくいうなじや背中、剃り残しがあると青くみえてしまう口の周り、うっかり処理を忘れてしまう手や足の指など、気になる部位は本当に人によって異なりますし、ありとあらゆるムダ毛を完全に処理して、二度と生やしたくないという人もいます。

一口にムダ毛処理サロンと言っても、お店によって対応している部位が異なります。脱毛エステ、ビー・エスコートの特徴は体中、どこの部位を脱毛しても「均一」という、わかりやすい価格設定があることでしょう。

ワキ脱毛いくら!とか、一箇所で格安価格をうたっていても、すね、あし、背中など、ほかの部分の脱毛は安くないという価格設定があるエステ店もあるので、それらに比べて「均一」という料金設定は、明確で良いですね。

皮膚に直接塗布するジェル脱毛ではなく肌に直接触れない光脱毛なので、1本1本に施術するのに比べて短時間でできるのも魅力です。同じように聞こえますが医療脱毛と脱毛サロンは、違います。 医療脱毛は、レーザーを使い医師や看護師が脱毛施術します。

そして、永久脱毛ができます。
尚、脱毛サロンでは、医療脱毛と違い強力な光を照射する脱毛機器は使用不可です。

医療脱毛と比較すると効果では負けてしまいますが光が弱い分、痛みと肌への負担が軽減されるのであえて、選択として脱毛サロンの方にする方もいるでしょう。