私がオススメしたい、大人のニキビケアをご紹介します。

アラサーになり、アゴから頬にかけてニキビが大量発生してしまい悩んでいました。最初はビタミンC配合の美容液など、ニキビに効きそうな化粧水や美容液をいろいろ試していましたが、なかなかよくならず困っていました。

一通り試してもダメで、皮膚科の先生に相談したところ「保湿」が不十分だと言われました。今まではビタミンCなどニキビに効きそうな「成分」にばかりこだわったスキンケアに偏っていたので、目からうろこでした。それから先生に勧められて「オイル美容」とクリームを取り入れたところ、劇的にニキビがよくなりました。

洗顔後まずオイルでお肌からの水分の蒸発を防ぎ、お肌をやわらかくしてその後の化粧水の浸透を助ける「土台」を作り、その後化粧水でたっぷり保湿をした後に、最後にクリームでふたをするようなケアに変えました。

アラサーのニキビはティーンのニキビとは違って、保湿が不十分なことからできることが多いらしく、保湿に力を入れるようになってから、かなり落ち着きました。この経験から、大人のニキビに悩んでいる友人には、保湿ケアにシフトすることをオススメしていて、同じような方法で改善した友人も多いです。
つるつる凛の効果