二の腕のシェイプアップを目指してダイエットをしているけれど、うまくいかないという人がいます。二の腕を使う運動というと腕立て伏せを連想する人が多いようですが、それだけでは二の腕は引き締まりません。

腕には上腕二頭筋と上腕三頭筋という筋肉が存在しており、腕立て伏せで鍛えられるのは主に上腕二頭筋です。けれども、二の腕のシェイプアップには、上腕三頭筋の増強が必要です。腕の上腕三頭筋を効率的に使える運動をすることで、二の腕の周りに蓄積されている皮下脂肪を燃やすことができます。上腕三頭筋は、対象物を押す運動をする際に力が入る筋肉なので、日常的に使う頻度は多くありません。脂肪でぷよぷよした二の腕になりやすいのは、日々の行動の中であまり使わない筋肉であるためです。二の腕ダイエットを成功させたい場合は、上腕三頭筋を刺激できるような運動をしましょう。手のひらを下向きにして、腕を後ろに引いて、そのまま上げていきます。ぎりぎりまで腕が上がったら、そのままの姿勢で手首を左右に動かすことで、上腕三頭筋の運動になります。無理のないダイエットを気長に続けることが、ダイエットを成功へと導きます。思いついた時に取り組める動作ですので、日々の生活の中で実践する習慣をつけてみましょう。
透輝美(とうきのび)のトライアルセット