現在、専業主婦ですが、幼稚園の送り迎えなど、毎日人と話す機会があるので、ニオイには気を使っています。
まずは、体のニオイ対策として、こまめに着替えることです。

家事や育児をしていると、料理や洗剤の匂いが意外と付いていることが多いのです。
もちろん、暑い季節は汗臭さも気になるので、外出する前に着替えをすることが多いです。
着替えができない場合、長時間の外出の場合は、制汗スプレーやシートを活用します。
香りが強すぎるものは逆に不快感を与えるので、無香料を使うようにしています。

次に口臭対策として、こまめな歯磨きです。食事後、外出前には歯を磨く習慣をつけています。
コーヒーが好きでよく飲むので、歯の着色対策も兼ねています。
磨けない場合には、ミントタブレットを噛んで対策することもあります。
疲れや暴飲暴食が続くと、唾液が減り、口臭が気になることが多いので、水をこまめに飲んだり、体調を整えて、口内環境を整えるよう心がけています。

さらに、具体的な対策ではありませんが、我が家では、家族で軽く注意しあえるような雰囲気を作っています。
他人からニオイを指摘されるのは、やはり気まずいので、家族間で話をできるようにしておくと、外で、恥ずかしい思いをしなくてよいと思います。