バカラは大きく分けて2種類のテーブルがあり、「バカラ」「ミニバカラ」と名称も分類されています。 一般的にどちらも単に「バカラ」と呼び、「バカラ」「ミニバカラ」とも基本的なルールは全く同じなのですが、ゲームの進行などが異なってきます。

またバカラはそのカジノ特有のローカルルールがあったりします。 ここではあなたがバカラで楽しむことが可能なように基礎的なルールからスクィーズ(絞り)や罫線の書き方まで説明していきます。バカラのルールを簡単に話してしまうと、 2~3枚の手持ちのカードの合計の下一桁が「9を超えない範囲で9に近いほうが勝ち」。というブラックジャックにもよく似たゲームです。 でもバカラはディーラー対プレイヤー(あなた)でもないですし、ポーカーのように同テーブルのプレイヤー対プレイヤー(あなた)でもありません。ここで架空の人物が2人いるとしましょう。名前を「BANKER(バンカー)」と「PLAYER(プレーヤー)」とします。
今はオンラインでカジノが出来る時代です。なかでもクイーンカジノ 評判が良いです。